幼若葉がヘラ形で側裂片がないのでアゴなし。転じてアギナシとなる。全国の湖沼、池、水田などに生育。抽水性、多年草。花期は6~10月、花茎30から80cm。輪生の総状花序、白色花弁3、がく辺3。葉の全形は細い矢じり形。鮮緑色で葉脈明瞭。オモダカより葉が細身。葉の縁は全辺。先端は尖る。基部は矢じり形だが側辺の先端は鈍い。葉柄は20~50cm。秋季に茎の根元に小さいクワイ状茎(殖芽)ができる。根は、地下茎はない。殖芽、種子で越冬。
[PR]
by wajhiq66 | 2009-10-05 14:16